無苦庵記【気づきブログ】

YouTube【イイジマンの大黒チャンネル】もご覧ください。

誕生日に想うこと

昨日で53回目の誕生日を迎えることとなりました。

そして毎年、誕生日を迎える度
飽きもせずに同じことを記述投稿させていただくことにしています。
旧知の方々からは「もういいよ」という声が聞こえてきそうですが
この一年で新しく繋がった人も多くあられますので、その点ご理解くださいませ。

YouTubeの中でも語ったことがあるので、こちらをご覧いただいても結構なのですが…
⇩⇩⇩
https://youtu.be/8YQ8LIrRMR8

 

それは年齢の価値。
53歳の価値ってどんなものなんでしょうか。
こういった場合、あまり頭の良くない私は
イメージをし易くするために、とりあえず身近にあるお金に例えるようにしています。
1年を1円に換算すると、53歳は53円ですよね。
スーパーで特売されているジュースの値段と変わりません。

そう考えると私なんて
いや人間なんて、ちっぽけなものだということがわかります。
人間どんなに頑張っても、たかだか100円前後ですもの。
これが古墳だと2千円。
あのクフ王のピラミッドでさえ6千円とか7千円程度。
そもそも人類が誕生してからだって、たかだか20万円で
人類の起源と伝えられるアウストラロピテクスだって100万円ぽっちということになります。

一方、大陸が分裂して日本列島が今の形になったのが約1億年前と言われてますから、これはちょっとすごいですよね。
1億円と53円では、もはや勝負にもなりません。
さらに地球ともなると40億円以上。
うん、やっぱり偉大なんですね。

けれど、世界の人口は74億人と言われていて、平均年齢は諸説ありますが
(分かり易く)仮に30歳だとすると74億×30歳で、なんと現存する人類全体で2220億円。
地球の50倍以上もの価値。
そりゃ星ひとつぐらい簡単に滅ぼせるパワーが人間にはあるわけだ。

たったひとりの思い付きが世界に広がれば、世の中を善くも悪くもする。
我々は、我々の影響力を過小評価してはいないでしょうか。

価値とは単品で見てはいけないのですね。
汝、たかが1円と侮るなかれ。
汝、されど人と戒めるべし。
1円玉を磨きたおすほど大切にしているか。
自分の力は正しさに使われているのか。
それを毎年、自分の誕生日に強く思うようにしています。
f:id:muquan:20200817061008j:image
人間五十三円、下天のうちをくらぶれば、夢幻の如くなり。