無苦庵記【気づきブログ】

YouTube【イイジマンの大黒チャンネル】もご覧ください。

残念でならないこと。

ここでする話、最後までお付き合いいただきたし。

どのメディアもこぞって
『高校生が拳銃で⁈』『何故所持を?』『入手ルートは?』てな具合のネタ合戦ばかり。

本質は15歳の高校生が自ら命を絶ったという事実であって、その動機について各社は見事に触れていない。

『我々大人が、社会が、彼を救えなかった』という悔しい気持ちを携えていたら、きっとこんな低レベル報道にはなってなかったと思う。

先ずはお悔やみの気持ちを述べるのが筋だろうに。

考えてみると日本の企業だって似たようなもんで、社員の命なんぞハナから考えてない会社はドン引きするほどに多い。
だからメディアがウケ狙いに終始してるのか、それとも企業がメディアに洗脳されているのか。

ここで鶏と卵を論じても仕方ない。

奇しくも数日前
警鐘を鳴らす目的で投稿したこの動画を、ご本人や周りの大人の方たちがご覧になっていたら
或いはひとつの命を救えたかも知れないと思うと残念でならないのに加え、己の非力さを憾む。

https://youtu.be/kUNelUuZHjY
どうかこれをお読みくださった心ある方、このままシェアしていただけると幸いです。