無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

京都・美山めぐり

f:id:muquan:20191128092613j:image

深夜までのYouTube収録から一夜明け

夕食の囲炉裏鍋とは打って変わって
里山には似つかわしくない、という気がしないわけでもない朝食。

f:id:muquan:20191126172134j:image

おもいっきり洋朝食、いわゆるBreakfastというやつです。

一方、2名の世話好きでお喋り好きなスタッフさんが
割烹着姿で訪問調理してくれるスタイルは(個人的に)どストライク。

f:id:muquan:20191126172209j:image

白蛇のような絵画に見送られながらチェックアウトをしたあとは

 

折角なので"美山かやぶきの里"へ足を延ばしてみましょう。
f:id:muquan:20191126172120j:image

この日は朝から降ったりやんだりでしたので

里には霞がかかっていて幻想的な風情。

 

懐かしい郵便ポストがお出迎えしてくれました。
f:id:muquan:20191126172220j:image

 

いやぁ…
f:id:muquan:20191126172214j:image

いいですねいいですねぇ。
f:id:muquan:20191126172114j:image
f:id:muquan:20191126172051j:image

茅葺き屋根の苔と紅葉のコントラストが『にっぽん』て感じです。
f:id:muquan:20191126172128j:image
f:id:muquan:20191126172203j:image
f:id:muquan:20191126172037j:image

かやぶきの里を後にして帰路についたら

突然、違和感のある一角に目が止まりました。

f:id:muquan:20191126173424j:image

慌ててクルマを停めて近づくと、ここだけが別世界。
f:id:muquan:20191126172105j:image

紅葉の見映えは、落ち葉の積もり具合が左右するんだなぁと

あらためて感じさせてくれる神々しい場所でした。

 

この直後、突風が吹いて『もみじ吹雪』の洗礼を受けたのですが

f:id:muquan:20191126173702j:image

もしかすると、もみじの神さまが歓迎してくださったのでしょうか。