無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

続・メルセデスを維持するということ

私は分不相応なことに

これまでメルセデスを7台所有してきました。

 

最初のメルセデスはCLクラス(現在のSクラスクーペ)

f:id:muquan:20191123165711j:image

新しさの中にも、懐古的テイストが散りばめられたスタイリングに惚れ込んでしまったのですね。

 

その後、W221のSクラスを2台乗り継ぎ

f:id:muquan:20191123165800j:image

f:id:muquan:20191123170820j:image

その勢いで"キング・オブ・Sクラス"と呼び声の高いW140を増車し
f:id:muquan:20191123171159j:image

"名車"の誉れ高いW126にまで手を出して
f:id:muquan:20191123171213j:image

一時期は年代の違うSクラスを3台も同時所有するという暴挙に。

f:id:muquan:20191123170111j:image

挙げ句の果てにはW124も味わって

f:id:muquan:20191123170341j:image

紆余曲折を経て、現在ではW140に落ち着いています。

f:id:muquan:20191123170423j:image

何故W140に還ってきたかというと

色々乗ってみた結果、このモデルが1番お金かけて作られていることがわかりましたので。

 

それはさておき、こんな風に後先のこと考えないでいると大変な目に。

 

先ずは自動車税

f:id:muquan:20191123172624j:image

この時は先の3台に加え、17系クラウンも持ってましたのでえらいことに。

 

加えて、2年に1度の車検がやってまいります。

f:id:muquan:20191123170459j:image

これは手元に残っていたW126の300SEの車検費用の画像なのですが

f:id:muquan:20191123181516j:image

合計額をご覧ください…

 

私のように『クルマ好きな庶民』がメルセデスを維持しようとすると

生半可な覚悟でいると、メンタルまでやられてしまいますのでご注意くださいませ。