無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

W126、嫁入りの儀

私の本業は企業さまのプロモーションや、社員教育を承るコンサルタントなのですが

趣味で仕入れた『ちょっと旧いクルマ』を、時折『譲ってほしい』とお声がけいただくことがあり

その為に古物商許可証を取得、不定期に中古車販売をしたりしております。

 

で、今回も御縁があってコレクションを手放すことといたしました。

 

そんなこんなでW126型メルセデスSクラス
300SE、嫁入りの儀。

1987年式の32歳にして
僅か走行3.1万km(1000km/年未満のペース)

ウルトラ綺麗な外観・内装に加えて
機関も絶好調のコンクールコンディション。

f:id:muquan:20191016001052j:image
車輌総重量は驚愕の1590kg(ホント)で、これは現行Cクラス並みの軽さです。

自動車税も重量税も安くて、おまけに平均燃費も9km/lという優等生(しつこいようですがSクラスですよ)

お婿さんは遠方よりクルマに乗ってこられ、うんうん唸りながら記録簿眺めて即決。

f:id:muquan:20191017085333j:image

コレクションの中でも、特に想い入れの強かったクルマなだけに、こうして投稿させていただきました。

さみしくなるけど、大切にしてもらうのだよ。