無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

ギネスな話・其の31

写真はクルマのボンネット

水で濡らしたかのような艶。

f:id:muquan:20190920065529j:image

さて、何を施工したでしょう?

①ワックス
②ガラスコーティング
③ポリマーコーティング
④市販のシリコンスプレー

 

答えは④のシリコンスプレー

しかもこのクルマ
ワックスやコーティング剤はおろか、特別な下地処理もされておりません。

ボディに直接吹きかけ、拭きあげただけです。

シリコンは絶縁体だし、攻撃性もないから安心。
考えてみれば、ガラスと親戚みたいなもんですからね。
もちろんコーティングした上から更に保護したい、という場合にも有効。
塗装の大敵である紫外線だって、熱エネルギーに変換・放出してくれるという優れもの。

 

おまけに窓の撥水性向上や、黒樹脂部の白濁化の予防と改善。
ヘッドライトの黄ばみの防止効果まで期待できるってんですから、これはホント有り難いですよね。

そんなわけで、巷では空前のシリコンブームになっているそうです。

 

市販レベルでこれですから

より高純度な信越化学工業
信越シリコーンKF96』を使ったらどうなるのだろう。

f:id:muquan:20190920065501j:image

 

一家に2本はストックしてても
まず後悔することはありません(私見