無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

【しぶとさの先にあるもの】経営の為のワークアウト・其の24

レーニングウェア。

どれでも同じだと思ってませんか?

 

筋トレをしていて、それなりに筋肉が立派になってくると
こんなコトで悩む人が多いです。

 

それは、マタずれとワキずれ。

f:id:muquan:20190417104406j:image

ほとんどがウェアの縫合部分に、肌が擦れて起こるのですが

いやぁ、これがもぉ地味に痛い。


痛みが引いても、また擦れて赤く腫れるし
軽く出血したあとは、肌がしばらく青紫っぽく変色したりもします。

 

だから必然的にウェア選びは慎重になるという理屈なのですが、これがなかなか納得できるウェアを見つけられないわけで。

 

ところがですね。

あるお店でポロシャツとともに『ついで買い』をしたスポーツウェアが、実によく出来ている。


なんじゃこれは?
縫合箇所、縫合パターン、使ってる糸、それに加えて生地は伸縮性も通気性も抜群じゃないですか。

f:id:muquan:20190417104449j:image
しかも安いし、カラーもサイズも豊富ときたもんだ。

 

Yさん。

あなたはやはり偉大です。

あの時「スポ◯ロなんて、ぜぇーったいうまくいかない」なんて生意気なコト言って怒らせてしまったのに
たしかにテスト店舗は散々だったけれど、20年以上もしぶとく火を消さないで
その辺りのスポーツウェアを機能でも価格でも抜いちゃった。


巨大企業のカリスマで大富豪となられても
『最近どんなことやってんだ?』
『うちのブランド、ちゃんと着てくれてっか?』
と、忘れた頃に連絡をくださるYさん。

 

あなたの言葉や姿勢から学んだあれやこれやは、今になって(まだ小さいけれど)会社の経営に役立っています。

f:id:muquan:20190417104513j:image

一時は若気の至りで海外ブランドに走ったこともありましたが
あなたがご健勝の間は、何処にでもある「あの店」で
毎シーズンどっさり買わせていただきますね。