無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

【人間って時々、スゴイ】経営の為のワークアウト・其の20

~神と仙人編~

 

レーニングは概ね午前中、というか早朝から始めています。

 

にもかかわらず、ワークアウトに勤しむメンバーさんはそれなりにいらして

その中には
「神」と呼ばれるお兄さんと
「仙人」と称えられる初老の御仁がおられます。

 

神の年齢は45歳。
筋肉が大きくなり過ぎたあまり、両手でラケットを握れず
大好きなテニスが出来ない、というのが悩みのタネらしいのです。

ちなみにご職業は調理人さんで
激しい筋トレの後、包丁を持つ手がプルプル震えるのは「もう、慣れた」とか。

何故そんなに追い込めるのか?と尋ねると、彼はクールな笑顔で

「高額請求が来ると分かっていても、その先の世界を知りたくてエロサイトを開く、あの時の気分なんです」

いったい、この人は何を言っているのでしょうか。

そして帰り際には

「趣味じゃないんですよ」

うーむ、さっぱりわからん。

やっぱり神です。

f:id:muquan:20190329074608j:image

 

で、仙人の御仁は70歳。
デッドリフト(荷物を床から持ち上げるイメージ)で
「フンガァー」という雄叫びと共に、なんと210kgのバーベルが宙に浮くんですよ。
驚くことにサプリメントは「食塩」
手のひらにパッパッとふりかけ、ペロッと舐める仕草が猛烈にカッコ良すぎます。

f:id:muquan:20190329074655j:image

 

やはり、世の中は広い。
ワークアウトでも経営でも、上には上がいるもんで。
私なんてまだまだオコチャマです。

 

うん。
人間って時々、スゴイ。