無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

日本マーケティング本 大賞2019

日本マーケティング学会員が選ぶ「日本マーケティング本 大賞2019」ノミネート6冊はこちら。

f:id:muquan:20190712180728j:image

 

対象:2018年4月1日から2019年3月31日までに日本で刊行(奥付の日付)された、マーケティング関連のオリジナル書籍(テキスト含む、翻訳を除く)

 

①『1からのデジタル・マーケティング
西川 英彦・澁谷 覚(編著)、碩学舎、2019年2月刊行
ISBN:4502289914

 

②『右脳思考』
内田 和成、東洋経済新報社、2018年12月刊行
ISBN:4492557865

 

③『小売構造ダイナミクス:消費市場の多様性と小売競争』
横山 斉理、有斐閣、2019年2月刊行
ISBN:4641165440

 

④『消費者視点の小売イノベーション:オムニ・チャネル時代の食品スーパー』
髙橋 広行、有斐閣、2018年11月刊行
ISBN:4641165300

 

⑤『そのクチコミは効くのか』
久保田 進彦・澁谷 覚、有斐閣、2018年12月刊行
ISBN:4641165378

 

⑥『マーケティング・リサーチのわな:嫌いだけれど買う人たちの研究』
古川 一郎、有斐閣、2018年12月刊行
ISBN:464116536X

 

ご参考までに。