無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

【頑張るだけが脳じゃない?】経営の為のワークアウト・其の14

人それぞれに、脂肪燃焼に最適とされる心拍数があるらしく
私の年齢と身長と体重なら110~120辺りの心拍数を、如何にキープしながら有酸素運動を行うか?がポイントとなるんですって。

f:id:muquan:20190324162839j:image

さらに効率を求めるなら、空腹状態で筋トレを行うという手もあるのですが
これは仕事への支障や年齢を鑑みて、週末の実施に限定しようかなぁなどと考えております。


さて
脂肪燃焼最適心拍数による運動って、実際にはどんなもんなんでしょう。


私の場合だと5~5.5km/hという、かなりスローな歩行。
普段の歩行よりも遅いんですね。
要するに散歩です散歩。


『速ければ速いほど、負荷が強ければ強いほど』というのは間違いで
実はもっと楽ちん&効率的に、脂肪を燃やせるのだとか。

f:id:muquan:20190324162907j:image
『いくら頑張っても痩せない』と悩んでいる方、一度ご自身の脂肪燃焼最適心拍数を調べてもらってみてください。


こういった勘違い、経営にも当てはまりますよね。
筋量と筋力をアップする時。
脂肪を必要とする時。
脂肪を減らしたい時。
それぞれ施策が変わるものです。


日常生活でも、そして飛ばしがちな仕事面でも
きちんと目的に合わせて、時にはゆるゆる歩行を取り入れてみてはいかがでしょう。