無苦庵記【気づきブログ】

YouTube【イイジマンの大黒チャンネル】もご覧ください。

book

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の262

なぜか「太古の食の歴史」に興味があって、そっちばっかりかなと思いきや、かなりのスピードで現代まで来ます。 でも人間の食(文化)の歴史って面白いなと思う。そこに興味ある人は、『フォークの歯はなぜ四本になったか』もお勧め。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の261

徹底した実例主義でありながら、テクニックもしっかり解説。 初心者からプロまで、およそwebに携わってる人、自社サイトを持つ経営者など、必読の本です。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の260

前半、かなり面白いです。 ビンラディンの屋敷急襲とか天気予報の発達とか、例のキューバ危機っぽい話(その時の政権チームの決断)が好きな人はには楽しめますが、後半はなんだか宗教論っぽい話しに。 3冊分ぐらいの値打ちがあると言えばある。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の259

移動することが減ってくると、情報の入り方はさらに加速していきますよね。 重要なのは、その情報の取捨選択。効果的な方法の一つが「自ら生産者になる」こと。 情報を受け身ではなく加工してアウトプットすることを常態にすると、必然的にその取捨選択を無…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の258

セミナー聞きながら本読めるのがオンラインセミナーのいいところ。ちょうどいい感じの時間で読めます。 どんなことでも20時間で一応のことができる、というのはまさに共感。実際にその理論と、実際にテクニックを具体的に「ヨガ」「プログラミング」「タッチ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の257

この人は物事の本質を捉える際に、既成概念に囚われない考えか方を教えてくれる。そして、ポイントをついて改善したり成果を挙げる方法と。「ミノサン」ご存知ですか?(知らない人はググろう)あれ考えたのはこの人なんですね。すごいと思った。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の256

スタートアップ企業が全力でスケーリングする電撃戦のやり方。でもこれが役に立つ人って、世界に何人いるんだろ。大企業でのベンチャーなんかではこの話通じないし、本気のスタートアップでこの局面にいる人は、これを読んでる暇ないし。お話として楽しい本…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の255

本郷義浩さん(『魔法のレストランなどのプロデューサー』)が書くのだから、おいしいお店の話と思いきや、そうではなく「人脈の作り方」の本と言えます。特に「Facebookグループ」を使った付き合いの広げ方について2016年に語ってるのはさすが。今読むべき…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の254

日本は中小企業の生産性が低いから問題なのだと、日本の経済学者が言うとかなり反発を受けそうだけど、デービッドアトキンソン氏に言われ、しかもこれだけファクトを突きつけられると納得。要は中小企業は「とんでもなく高い生産性」を目指していくべきと言…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の253

これ、ある年代層でIT関係の人はすごく面白い本。ソーシャルメディアって書いてあるけど、つまり日本のITサービス初期の各社の話。よくこれだけ調べて記録してたなぁと関心します。「ロッキング・オン」から始まってるのもすごい。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の252

まぁ子供向けの本だけど、これですら(これだから)ほとんどの人はついてこれないんじゃないだろか。ITの初歩的なことも丁寧に注釈で説明してくれてるし、サクサク読めるからちょっと読んでおいたほうがいんじゃなかろか。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の251

これはプレゼン技術の本ではありません。(少しその部分あるけど)会社の仕事の仕方、そこからのビジネスの考え方などを、実は普通の人だった(本人達談)お二人の、若い頃からの考え方をエピソードを中心に話してくれる本。「変化をポジティブに面白がり、…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の250

「役に立つ」から「意味がある」への変化。 製品やサービス、そして企業は「世界観」をどうやって作っていって伝えていくか。 そういう時代になってきてるよって話を、山口さんと水野さんが対談形式でじっくり説明してくれる本です。 今、まさに必読。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の249

これは本当に同感。 なんとなく感じてた「ネット内でのほわっとした繋がり(マーケティング的な話)」は 吉本隆明>糸井重里 とつながってきた空気感ということが腑に落ちました。 タイトルから想像する感じでなく、かなり哲学的な本だと思ってください。 ガ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の248

定年のない仕事をしてるとピンとこないんですが 「会社」というものににずっと勤める前提で書かれてるので、少し違和感あるけど(今どきじゃない) 少なくとも50歳ぐらいからスキルセットを変えないといけなと言うことには同感。 会社の大小なんて何も関係な…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の247

あー言っちゃった。 一部の代理店やSEO業者など、本当に「何やってんだ」って思わせる業者が、いまだに生存してるのがこの業界。 中小企業や個人商店って、結構やられてしまってるんですよね。ウェブマーケティングはもう総合力です。 「◯◯だけが得意」って…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の246

マイケル・サンデル「それをお金で買いますか」と同じ方向性の感じがしたので読んでみたけど、もっと哲学よりでした。 最初と最後の各1章だけマーケティングの話でしたが、もうこの「マーケティング」って言葉使っていんだろうかどうか迷う概念。 哲学とビ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の245

つい先日買ったのですけど、2012年の本でした。 元アップル日本法人の社長でiPod miniの成功させた前刀さんのセルフリノベーション本。 Think Differentってどういうことなのかをわかりやす事例と口調で説明してくれてます。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の244

以前に読んで、病原菌のとこ飛ばし読みしてたので今回読み返しました。 なるほど文明ってそうやって新世界(天王寺でなく)に病原菌を伝播させて来たんだと納得。 東西に長いユーラシア大陸と南北アメリカ大陸との対比で、植物(つまり食物)の発達の仕方の…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の243

あー流行りのやつね。と思いきや2015年の本。 実はうちもこの本に記述ある頃からこの形式なので、インフラが整い始めたころなんだと思います。 今はもうそれが充分に整ってる上に、COVID-19化でこうするのがかなり合理的。 アフターコロナもこう変わっていく…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の242

自分自身速読じゃないのに(無論頭がいいわけじゃあないのに)読むのが速いのは何でかなと、常々感じてた疑問がすっきり。 中に実例あるんですが「各ページの上1/3(縦書きの本)」を右から左に読んでみてください(下を手で隠しても)。ほぼ意味通ってる。…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の241

たぶんみなさん想像してるような「金持ちのおじさんの引退術」ではなく あらゆる年代、あらゆる層にあてまはまる「経済的に自立」するためのノウハウ本です。 このジャンルの本でここまで具体的に書いてあるのはめずらしく、ぐうの音も出ないほど論理的です。

Kindle派のあなたに

電子書籍で本を読み始めると、もう紙の本に戻れないんですよね。でも紙本しか出ていないものとか、すでに紙で持っているものとか、完全にデジタル化できなかったんです。 昔は「自炊」って方法もあったけど、めんどくさいしなぁと思ってた方に朗報。 もうか…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の240

やっぱそうだ。 AIはもう「どう作るか」でなく「どう使うか」の時代。 作る人はいっぱいいるし、それこそAIがやればいいけど「どう使うか」は現場や経営のわかる文系人材の分野(無論理数系でもそれがわかれば問題ない)。 目的と手法を分類し、さらにそれぞれ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の239

少しビジネス書から遠いけど、ブランディングの勉強?w ワインの世界ってふっかいなぁと実感させてくれる面白い本。 なかなかこうやってざっくりとまとめてくれる本ないので、かなり深く読めました。 筆者が日本人なので、日本のもまとめて欲しいというか、…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の238

筆者がグロービズなどで行ったワークショップを凝縮してわかりやすくしたAI入門に最適な本。 自分の仕事をどう変革するかという視点で、手を動かす形式にしてあるので、読みながらいろいろ触ったり考えて見たりすることのできる、体験型のワークブックです。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の237

読み物として面白い。 ネット詐欺から北朝鮮のスパイ、イスラエルのサイバー部隊の話までてんこ盛り。 落合信彦(落合陽一のお父さんね)の怪しさが漂うけどw、それなりに楽しめます。 いや、リアリティはあります。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の236

前半は既存企業が新規事業へ乗り出す時のフレームワーク。これ前述もゾーンマネジメントに似た概念ですね。 向こうは4つこっちは3つ、トランスフォーメーションゾーンのある無し。 後半は小さな企業やスタートアップ向け。読んで損はない。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の235

小説です。でも大半は史実。 知的財産権とは何か、イノベーションはどう起こり、先行企業はそれにどう対抗するか。 白熱電球は誰がどう発明し、どうやって広まって行ったのか。 筆者自身がどこをどう脚色したかを説明してくれてるので、実は訴訟王だったエジ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の234

横軸を「破壊的イノベーション」「持続的イノベーション」 縦軸を「確かな収益と達成」「投資を使用」 としたとき 右上から時計廻りに「パフォーマンス」「生産性」「インキュベーション」「トランスフォーメーション」という4つのゾーンと捉え 事業ポート…