無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

W124

幸せなのはどっち?

傑作、名車、指標、模範、集大成 メルセデスが、最もメルセデスだった時代の象徴で『偉大なる普通』と言われる伝説のモデルW124。 その中にあって92年12月から93年8月までの9ヶ月間だけ製造された320E。 しかも右ハンドルでエアバッグ付きで布内装でサンルー…

雨の日の立ち往生

旧車あるあるネタ。 雨の時に限って車線のど真ん中で立ち往生。 『お約束やなぁ』などと嘯きながら 『ご迷惑をおかけしてすみませーん』と傘さして後続車の誘導をしつつ、風も強くてずぶ濡れになっていたら 『大丈夫ですかー?』 『何か手伝いましょかー?』…

W124のこと。

ひょんなことから手元にやってきた、メルセデスのW124型ミディアムクラス。 デビューから30年以上も経過していますが発売当初は50年間250万kmのメーカー保証が謳われていたという、傑作中の傑作車。 メルセデスが、最もメルセデスだった時代の象徴で『偉大な…

さようならW140、こんにちはW124

『スティック荒井』の愛称で某業界ではカリスマ的な存在となっている、スティックシフト代表の荒井克尚さん。雑誌や書籍なんかでご覧になっている方も多いのではないでしょうか。 実は20年来のお付き合い。 超多忙なスケジュールの合間を縫って、大阪まで会…