無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

金の習慣

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の150

百貨店の不思議なところは、衰退が始まってからもかなり長く生き残ってることと、内外の識者が同じような改善策を唱えているのにあまり改善されない事。 終わってると言うのは簡単だけど、じゃあなぜ100年以上も生き残るのだろ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の148

サービス業ってもうすべての産業で取り入れていかないといけない時代ですよね。 そんな中「サービス業の種類」「スタイル」「経営方法」から人事やM&Aまできちんと整理して事例豊富なのはわかりやすくて助かります。2015年で意外に古かったけど。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の147

「無消費を探せ」この本でクリステンセン先生が一貫して主張してるのはこれ。 思えば日本も韓国も消費なんて思いもよらないところからスタートしてるんだということを思い出させ、今貧困に喘いでいる各国に勝機があると。「市場」って考え方を変えた方がいい…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の146

すごく読みたい本だったので頑張って英文で読もうとして案の定やたらと時間がかかって困っていたら、訳書が出て助かりました。 この鮮やかなイノベーションも、実は社外の技術進歩の蓄積と社内メンバーの異常な頑張りの結果だって事。ジョブズが偉いわけじゃ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の145

タイトルに反して、結構ゴツゴツした論文本。行動経済学や統計学の素養があったほうが、理解しやすいと思う。 マーケティングリサーチにはさまざまなバイアスが入るということをさまざまな角度から論じた本。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の144

この人達は刑務所に入っても、全然変わらなく対応していくわけですね。 堀江さんはそもそも無罪なのにすべてを失い、井川さんは自分の会社への借金を全額返したのに何で? と、理不尽状況だと思ってるのに、単なる外部環境の変化ぐらいに考えてる。 すごいな…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の143

この人の本はあたりハズレが大きいというか、全部同じこと言ってるんだけど、前半は少年期の話で興味ない人は飛ばしもいいぐらい。 後半はちょっとだけためになる。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の142

同じような「まとめる」系のノウハウも、生産系のコンサルタントの人だとこうなるのか。 ロジカルで面白いけど、割とカチッとした方法のこれでまとめることができるなら、直感的に考えるだけでも出来そうな気がする。 できない人は、つまりこう考えてないっ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の141

「世界のエリートは美意識鍛えるのか」の山口周さんの最新刊。ニュータイプのビジネスモデルと個人的な仕事の考え方。 あらゆる業界は巨大な一つの企業と、小さな尖った個人や小企業に二局化し、中途半端なサイズの会社はV字の谷に落ちる。 個人は90%の安全…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の140

「1分で話せ」は20分で読めたw プレゼンというより、社内会議の対策用かな。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の139

すごいなこれ。106億溶かした人の博打話や、マカオやシンガポールのカジノの描写もかなり面白いけど、大部分本物のビジネス書でもあるかも。教訓とかじゃなくリアルに。 経営者としては相当優秀な人だったみたい。懲役中の話も載った補強完全版。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の138

過不足なく網羅されてるけど、さすがに「中央官庁の制度設計支援」してる人だけあって、地味な現実ばかりの記述。 もちろん、これはこれで押さえとくべきだけど、未来は現在の延長線上にないんだって事も考えておかないと。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の137

ずっと気になってたけどやっと読めた。これがホームラン本。 僕も箕輪編集室のメンバーなので、この人はすごいと思ったけど、全サラリーマンの必読書かも。閉塞感のある日本はここらから変わって行きそう。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の136

ほらぁ。40万部売れたこの本でも役に立つのは30%ぐらい。三振本ではないけど、ホームラン本でもない。 でもこの30%部分がすごく役に立つので、多分読んだ方がいいです。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の135

ちょっと古臭い感じがする箇所あるけど、ベストセラーのアウトプット大全(まだ読んでない、後で読みます。)を書いた人だけあって、そこそこ、売れそう。でもあまり具体的なことは書いてない(ネット系の具体的なことは古い)し、本の読み方の部分で異論ある…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の134

「金持ち父さん」系のゆるいミクロ経済話かと思いきや、もっと大きなレイヤーの話で、これからのお金の考え方を教えてくれる本。 2013年の少し古い本だけど先見性は抜群で、QR決済や仮想通貨をすでに想定して書いてます。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の133

前々スレ(其の131)で紹介した本が少し難解な場合、ほぼ同じ内容のムック本もあります。 図解豊富でとっつきやすいかも。各企業はこの段階でキャッチアップしてないと、どんどん差が開きますよ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の132

顧客とのタッチポイントの拡大を重視して感動を産むというビジネススタイルをななつ星の例で説明している。 この人は同じタイプの本をたくさん書いているけど、さすがに最新版なので洗練されてきた。アリババなど中国の例も差し込んで、進化してます。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の131

ビジネス各分野での潮流を、それぞれに精通したコンサルタントが噛み砕いて説明してくれてる、まとめ本。 AIやブロックチェーンなど、ある程度予備知識がある分野はすっと頭にに入ってくる。大企業におけるリーンの廻し方などとても興味深い。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の130

言ってることは完全に勉強になり、組織論としてもイノベーション論としても面白いんだけど、難しい事を簡単にしようとしすぎて、どっちのニーズにも応えれてない感じ。 イラストがふんだんで簡単に見えるけど、実は難解本ですよ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の129

クラシックだけじゃない、少し前のベストセラーも含めて、いろんな本を読んだ上で、仕事のこと、人生のこと、恋愛のことを考えさせられる本。 ホストクラブ経営者としての組織運営のことなどもすごく参考になるのと、読書の見本のような良書。おすすめ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の128

サブスクリプションは継続的収益を目指す「リカーリング」のビジネスモデルの一つにすぎないが、これが普及することで「顧客へ寄り添う事」はコモディティ化する。 売り切りモデルの企業であっても、この点で顧客に選択される事になる。

番外編【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読むな』と薦められたビジネス本

これはひどい。原著は2012年今から7年前に書かれた本で、NETFLIXの7年前って配信型を始めた直後で、今現在僕らがすでに知ってるNETFLIXの戦略を未来形で書いている。 注目企業の創業期のエピソードを書いてるなら、日本語版もそういう体裁にすべき。間違って…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の127

20年も続く超低金利時代は、たまたま景気が低迷してるからでなく 資本主義という大きな仕組みも終焉で、それは16世紀に起きた中世封建性の終焉と相似しているケースが多い。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の126

ソーシャルスタイル診断というのがあって、みんな同じ傾向ってことがわかったのだけど、顕著だったのはこの本のような人事管理が大っ嫌いって事でした。 でもこれから日本企業が世界に誇れるのはこういう事だろうなとも思うので、ドライバーに人事触らせたら…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の125

PIXARといえば、つい最近元CFOのローレンス・レビーの書いた本が話題になったけど こっちは共同創設者のエド・キャットムルが組織論として書いた2014年の本。 クリエイティブな組織ってこうやってコントロールするんだという示唆に富んだいい本です。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の124

アート、クラフト、サイエンスの「経営トライアングル」の元になってる考え方を丁寧かつ豊富な事例で説明してくれる名著。2007年出版の本とは思えない古典の風格と最新の理論。 参考書になるのわかるけど、MBAや診断士には不向き。だって戦略は意図して計画…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の123

戦史好きなので結構何度も読んだけど、少し違った部分も入ってたので興味深かった。 でも何でこの本がクリエイティブビジネス講義の参考図書に? と思いきや、野中郁次郎さんの本だったのね。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の122

アメリカの不寛容性について警告を鳴らしているこの本が、2005年に書かれてることに驚き。 まだトランプの話じゃないんだ。日本がクリエイティビティインデックスで世界二位ってのも。そこから何を無くしたんだろ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の121

あれ?2016年の本だった。なんで最近注目されてるんだろ? 「未来の年表」「破壊的イノベーション」「なんか産休的な本」の三冊一緒に読んだような本。 個人個人はもとより、企業も、そして学校も考えましょ。学ぶ時間は「長く」なるんです。