無苦庵記【気づきブログ】

YouTube【イイジマンの大黒チャンネル】もご覧ください。

就活・就職

【神さまは存在する?しない?】私と大黒さんの由縁

Vol:47 『神様を疑ったら損をする』がリリースされました。 https://youtu.be/RdVTZiVeSjw 今回は質問の多かったチャンネル名に『大黒』を入れたその理由について語っております。 文字通り『神回』となりますことやら。 スピリチュアルネタがお好きな方も楽…

会社の力は社員の力 社員の力は教育の力

Vol:34がリリースされました。 https://youtu.be/lATIyqScjfg 人事部門の『数多ある業務のひとつ』 というポジションから抜け出せておらず、 やや軽視されがちな社員教育の分野。 本編ではあえて語りませんでしたが会社の高度民主化を実現するためには、社員…

GoToキャンペーンよりも重要なこと

経済を観光に依存してる県の知事が『GoToなんちゃら』に期待する気持ちは分かるのだけどもはや話題にも上らなくなったプレミアムフライデーに毛が生えた程度の効果しかないのと違うだろか? メディア出演してキャンペーンの是が非をくっちゃべってる時間があ…

ランチタイム、無駄に過ごしてませんか?

Vol:19『ランチタイムの使い方』リリースされました。 たかがランチタイムされどランチタイム 貴方自身は関係ないと思っても貴方の家族や友人の人生を左右するかも?そんな話 https://youtu.be/rZzmueQCNdo 月並みですが 未だの方はチャンネル登録していただ…

トップセールスの秘密

Vol:16リリースされました。 今回は私が何故、トップセールスになれたのか?についてお話しさせていただいてます。 https://youtu.be/fiGJ1toTmuE よろしければ チャンネル登録&評価をご協力くださいませ!

YouTuberデビューから1ヶ月が経ちました

○貴重な経験を積んでこられたにも関わらず発信力が弱いが故に埋没してしまっている方々に世の中から(教材として)必要とされる場を作りたい。 ○(コロナは時期がたまたま重なりましたが)職を失った、或いは収入が減った人々を1人でも多く救うための受け皿…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の248

定年のない仕事をしてるとピンとこないんですが 「会社」というものににずっと勤める前提で書かれてるので、少し違和感あるけど(今どきじゃない) 少なくとも50歳ぐらいからスキルセットを変えないといけなと言うことには同感。 会社の大小なんて何も関係な…

第9話、配信

イイジマンの大黒チャンネル Vol:9『自分の価値ってなに?』がリリースされました。 https://youtu.be/laYQSB0vRqQ よかったら覗いてやってくださいませ。

併せてご覧ください【イイジマンの大黒チャンネル】

イイジマンの大黒チャンネル 先週末にVol:8がリリースされました。 Vol:7と併せてご覧いただくと、より理解が深まるかと思います。 https://www.youtube.com/channel/UCTySdgBorfsaaooi-OJe3Vg まだチャンネル登録をされておられない方はこの機会に是非。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の243

あー流行りのやつね。と思いきや2015年の本。 実はうちもこの本に記述ある頃からこの形式なので、インフラが整い始めたころなんだと思います。 今はもうそれが充分に整ってる上に、COVID-19化でこうするのがかなり合理的。 アフターコロナもこう変わっていく…

【魔の月末最終日】

営業会社にとっては例外なく、世界的にどこも苦しいようです。 かつて私も営業会社のボスをしてたことがありますが、今ならきっと社員のコたちに朝礼で 元気もやる気も0円で手に入る。元気を手に入れたら『あくまで元気を与えるのが自分の役割だ』と割り切っ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の229

「風呂敷畳み人」でピンと来なきゃちょっとまずい2020年。Voicyの人気番組です。 この本はどちらか言うと新人ビジネスマンに「仕事の仕方や考え方」を教える本と捉えたほうがいいかも。

すごいぞ、九星気学

九星気学によると2月4日からが新年、 つまり3日後より2020年の始まりで 私の場合は今年が『9年に1度訪れる』 ここから運気がもりもり上がって行く【転機の年】なのだとか。 んでギュイィィーンと上昇する年が続き、6〜7年目ぐらいに下って、 そこからまた9年…

社会人教育の必要性

企業さま向け研修。 続けていて嬉しいのは、メンバーの発言に変化が感じられることや キレッキレな覚醒っぷりを目の当たりにできることなんかがやっててよかったなぁ、と思える瞬間。 そしてこの日の2本目の様子。 加工で消しておりますがホワイトボード、ほ…

YouTuberレベル考察

私ごとではございますが、YouTuberとしてのデビューを予定しております。 52歳にもなって何やってんだ?…なんて思われるかも知れませんが、当の私は本気も本気。 来年3月の配信開始に向け、100本の動画在庫を目指して(もちろん仕事の合間を縫って、ですが)…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の205

古今東西25社の倒産を当事者目線で解説。 どこにも誰でもある考え方が、なぜ間違いになるのか。 倒産という意味だけでなく、経営者もそうでない人も、人ごとではない学びが得られます。 んで、さっそく増刷らしい。

社長のエゴ

いったい何で困ってるのか、どういった風の吹き回しなのかそんなことは知る由もありませんが ある会社のトップが 『帰ってくる気はないか?』 などと打診してくるケース、ありがちですよね。 そんな風にお声掛けくださるのは、正直嬉しいことではありますも…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の199

タイトルの付け方が秀逸。買ってしまっちゃう本ですね。 でもある程度の大企業の事例ばかりなのと、後半この会社(ブライアリーアンドパートナーズ)の宣伝色が強くなるので要注意。 ロイヤリティマーケティングのエッセンスを数行学習するという意気込みなら…

あなたの心にある【腐海】

会社に於ける離職率・不祥事・業績不振或いは個人的な苦難・逆境・不平・不満・不幸 これらはあくまでも『現象』であって『原因』なんかではありません。 現象の解決欲求ばかりに振り回されているとほとぼりが冷めた、ようやっと逃れられたなんて安堵しても…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の178

日本語の長文を書くことが多くなって、これは今のうちになんとかしておかなければと思ってたところ、いい本を紹介してもらいました。 資料の探し方やその読み方、構造的な論文の書き方など、参考になりました。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の176

30代の前半に「広告の仕事をしよう」と思い立ち、スタートのギャップを埋めるためにその関係の本を片っ端から読んだことがあり、その中で記憶残ってるのがこの本と「ある広告人の告白(デビット・オグルビィ)」の二冊だけ。 今回、再読しました。自分自身の…

光の出口

ど真ん中で怯えてる人これからの突入で不安な人 トンネルは向こう側へ行くために作られています。 光の出口を見つけた時の喜びだけを想って頑張りましょうね。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の165

主旨の違う二冊の本を読んだ印象。 「選択と集中」は間違ってる、と言う話と 「フリーランスが増えると言う話。 一読しただけでは矛盾してるように思ったけど、読み切れてないのか。再読必須。それぞれ納得できる主張ではあります。

老驥千里を思う

【老驥千里を思う(ろうきせんりをおもう)】 正しくは 【老驥櫪に伏すとも志千里に在り(ろうきれきにふすともこころざしせんりにあり)】 ですが、この言葉の示すところは 駿馬は年老いて馬屋の櫪(横木)につながれても、なお千里を走ることを思う。 つま…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の113

タイトルはともかく、内容はすごく勉強になる。 MBAって肩書き自体には日本ではあまり力はないので、それよりも「勉強の能力を身に付ける」というイメージでいた方が正しいと思う。大事なのは卒業後の勉強。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の112

これ「価格自由」本なのに試しに買って(?)みたけど、なかなか勇気の出る本。 就活生とか仕事始めたての人は絶対読んでおいた方がいい。 ってここで言っても届かんかw しかし価格自由本、もはやなんのこっちゃわからん流通体系になってきたけど、時代が変わ…

師より託されたもの

おっさんと出会ってから、僅か9ヶ月。 その間、面と向かって話をしたのは実質10日分ぐらいだったでしょうか。 けれど電話やメールは(毎日とは言わないまでも)頻繁にやり取りをしていて、その9ヶ月は20年分くらい濃い日々だったように思います。 時には戦い…

0円で手に入る

誰も1番を目指していない集団の中で、結果的に1番だった者と全員が1番を目指している集団の中で、1番になった者とでは人間としての価値に変わりはないのだけれど、志は雲泥万里の如き隔たりがありますし1番という結果の値打ちそのものも違うと思っています。…

もしかすると、貴方も?

気づいてる人には、今更な話なのですが オフィスビルには沢山の企業さんが入っておられます。 したがって、エレベーターには様々な職業に就かれてる社員さんが大勢乗ってこられるわけですが 朝と晩それぞれ観察していると、ある傾向に気がつきませんか? そ…

【哀しきかな、呼び捨て文化】内定者通信・其の21

お客さまのことを『客』 お取引先さまのことを『取引先』 ◯△商事さまのことを『◯△商事』 と呼び捨てにしてることに、なんの違和感も感じていない会社が多いことに驚きます。 会社の『お金』という資産は、お客さまから入ってきたものであって決して会社内や…