無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

四方山話

ギネスな話・其の36

ハウス『プリンミクス』 プリン好きの自分をして、この味を超えるものにお目にかかったコトがありません。 小さい頃に母がよく作ってくれたものです。 これこそ『サッポロ一番』と並び、昭和の時代に生まれおちた奇跡。 もしかすると私の舌が根っからの貧乏…

旧車(バブル期)逡巡

国産旧車 やっぱりZ32はカッコいいなぁ いや、もう一度Y31や UCF10系に乗るというのもありかな それとも所有はおろか、乗ったこともないSVX? MR-S? まてよ、ビートなんかも楽しめそうじゃあないか… なんて逡巡しながら、いつもコレに戻ってくるのは何故。 …

空いた時間に何しよう?

早朝からスクワット、デッドリフト、カーフレイズで下半身を追い込み有酸素運動40分で身体をほぐした後、某企業の社長さんとミーティング…のはずが来週に順延、午後からポッカリと穴が空きました。 そんなわけで今週も観光、もとい敢行してまいりました山籠…

台風19号の名前

今回の台風19号の名前は 「ハギビス(Hagibis)」 と名付けられたらしいですね。 フィリピンが提案した名称で 「すばやい」という意味の言葉が由来だそう。 ともあれ、直径600kmの台風。 千葉に甚大な被害を及ぼした15号でさえ直径150kmですからねぇ。 いよ…

古道大元顕幽分属図

古道大元顕幽分属図(こどうだいげんけんゆうぶんぞくず) といいまして神々の誕生が分かりやすく纏められている図です。 また、神々の名を繰り返し唱えることで『言霊』になるのだそう。 忘れないよう、待ち受け画面にしておくのもおすすめ。

光の出口

ど真ん中で怯えてる人これからの突入で不安な人 トンネルは向こう側へ行くために作られています。 光の出口を見つけた時の喜びだけを想って頑張りましょうね。

神聖なる池

奈良県の下北山村にひっそりと佇む『池神社』 水を注ぎ込む谷もなければ、流れ出る川もない というのに 万年、水を湛えていて『白竜』が住むと伝えられている『明神池』が御神体とのこと。 池を覗くと、こうして金色の鯉が迎えてくれますよ。 どうか皆さまに…

老驥千里を思う

【老驥千里を思う(ろうきせんりをおもう)】 正しくは 【老驥櫪に伏すとも志千里に在り(ろうきれきにふすともこころざしせんりにあり)】 ですが、この言葉の示すところは 駿馬は年老いて馬屋の櫪(横木)につながれても、なお千里を走ることを思う。 つま…

ギネスな話・其の34

知ってました? 最近ピザの美味しい店がやたら増えて「ピザ窯」は見慣れてきたけど「煙突」は別もので板金職人の範疇。 で関西中心に有名どころの煙突って、ほとんどこの人、宮村浩樹氏の仕事らしい。http://www.miya-hiro.jp/result/result01.html ピザ職人…

W140びっくりポイント・其の15

オカルトパワー。 ・引き寄せの法則・類は友を呼ぶ・同じ穴の狢(むじな) W140に乗り始めてから、同じ型のクルマに遭遇する頻度が増えました。 自分と同じクルマだから意識してたくさん見かけるような気がする、ということはまぁよくある話なんですがどっこい…

皆さんはどう思われますか?

デパートは予めシャッターを開けた状態で開店時間と同時にお客さまを迎え入れてくれます。 一方銀行は開店時間にシャッターが動きだすもんだから、時刻ピッタリには入店できません。 どちらの解釈でもいいから、開店の定義は統一した方がいいと思うなぁ。 皆…

懐かしさは、いつも突然に訪れる

小学生の時から、いつも一緒にいた幼なじみのF君がタイムラインで一枚の写真を送ってきてくれました。 手前がF君のマークⅡ(通称ブタ目)で、奥が私のローレル(通称ガメラ)。 免許取りたての頃はこうして2台連ねて、アテもないのに飽きもせず流してたっけ…

ややこしい日本語

帰国から一夜明けると、無性にコンビニの朝ごはんが恋しくなるのは私だけでしょうか。 そんなわけで、朝食を適当に見繕ってレジへ持って行ったある日のこと 『レシートのご利用の方はよろしかったでしょうか?』 もう朝から何を言われているんだかわかりませ…

【連邦軍の新兵器?】リアル・ソーラ・レイ

大阪の中心部と、ベッドタウンである北摂エリアを結ぶ大動脈『新御堂筋』沿いに建っているこのビル。 ご覧の通り、ガラス面が内側に湾曲しておりまして… しかも東に向かってそびえ立っているもんですから、もろに日の出が映り込むわけで 早朝、このビルの前…

スーパースター

彼との出会いは小学5年生の秋。 当時、万博公園の近くに住んでいた私は、友人達と万博少年野球場まで自転車を走らせそこで毎週末に開催されているリトルリーグの試合を観戦する、というのがささやかな楽しみでした。 そして、あの日の衝撃は今も忘れられませ…

『とっておき』を自覚できるとき

いつ、どこの誰が決めたのか知る由もありませんが世間的には京の五山送り火や各地で行なわれる精霊流しを以って、お盆は終了ということになっています。 皆さんはご先祖さまに手を合わし、御霊をお見送りされましたか? ん?ご先祖さま?そもそもご先祖さま…

【誕生日に想う】自分の価値、人間の価値

私ごとではありますが、本日で52回目の誕生日を迎えることとなりました。 若い頃の私は『自分の力で生きてきた』『自分の力で生きていく』などとつくづく生意気で、馬鹿げた考えを持っておりましたが 今では日々、人ひとりの無力さを痛感し『自分は周りの皆…

ギネスな話・其の22

旧帝国海軍飛行予科練生で特攻へと飛び立つ直前に終戦を迎え、途方に暮れた青年期を過ごした父。 その父が晩年『一緒に柩へ入れてほしい』と希望していたのが、この寄書きをされた日の丸の旗です。 そして昨年の春、これを纏って 73年ぶりに仲間たちの待つ空…

師より託されたもの

おっさんと出会ってから、僅か9ヶ月。 その間、面と向かって話をしたのは実質10日分ぐらいだったでしょうか。 けれど電話やメールは(毎日とは言わないまでも)頻繁にやり取りをしていて、その9ヶ月は20年分くらい濃い日々だったように思います。 時には戦い…

0円で手に入る

誰も1番を目指していない集団の中で、結果的に1番だった者と全員が1番を目指している集団の中で、1番になった者とでは人間としての価値に変わりはないのだけれど、志は雲泥万里の如き隔たりがありますし1番という結果の値打ちそのものも違うと思っています。…

ギネスな話・其の21

よく、変わった雲に出くわします。 たとえばこちらの1枚ふと、何かに呼ばれたような気がしてバルコニーに出てみたら… 鳳凰が翼を広げた姿に見えませんか? そしてこちら自宅から外に出てみると… 私には巨大な龍神さまが眼を開いてじっとこちらを見据えておら…

中村さんのセンチュリー

中村さんは京都で個人タクシーを営まれていらっしゃいます。 彼の営業車両は、京都のタクシーでは僅か7台しか導入されていないというトヨタ・センチュリー。 最近、20年ぶりに3代目へとモデルチェンジをしましたが 私はこの先代(2代目)モデルの方が控えめ…

もしかすると、貴方も?

気づいてる人には、今更な話なのですが オフィスビルには沢山の企業さんが入っておられます。 したがって、エレベーターには様々な職業に就かれてる社員さんが大勢乗ってこられるわけですが 朝と晩それぞれ観察していると、ある傾向に気がつきませんか? そ…

日本のいちばん長い日

スーパーなどで、サザエが販売されているのを見るにつけ私の大好きな映画『日本のいちばん長い日』にあった1コマ ポツダム宣言受諾をめぐっての、昭和天皇と東條英機のやり取りを思い出します。 東條英機「陛下のお好きな生物学に例えれば、軍はサザエの殻と…

HOTAS

HOTASとは"Hands On Throttle and Stick"の略。 これは軍事用語で、戦闘機のパイロットが両手をスロットルレバーとスティックから手を離すことなく武器やレーダーなどの操作が行える操縦装置のことを指します。 この技術、というか概念は我々の日常生活にも…

東京五輪記念硬貨

東京五輪記念硬貨全6種ゲットしました。 本日、たまたま用事で銀行に行ったみたところ 窓口カウンターに、パウチされた手作り感満載のチラシが(ほんと無造作に)ポツンと置かれており 1硬貨100円(もちろん普通の硬貨として使えます)お一人様2セット限定で…

パイパーアローの思い出

かつて我が家には、飛行機がありました。 そんな風に書くと、ジェットセッターなんかの大富豪に間違われるかも知れませんがいや、ごくごく普通の家庭です(ホントに) もちろん飛行機は家の庭に置いていたわけではなく(笑)大阪の八尾空港という民間の飛行…

ギネスな話・其の19

「あんたな、海水浴するような男になったらあかんで。昔っから金持ちはプールに浸かって海を眺めるもんなんや」 幼い頃、母からそんな風に聞かされ続けてきたからでしょうか。 私の場合、夏といえば国内外問わず 海を望むホテルのプールサイドでアイスティー…

御神体のつぶやき

突然、ある人から『神さまに呼ばれてますよ』と。 『呼ばれた人しか入山できない』とされる大神神社(おおみわじんじゃ)の御神体【三輪山】がどうやら私を呼んでくださっていると言うのです。 逆に呼ばれてない人は 急用が入ったり、悪天候になったりで辿り…

東京のおかーさん

「次はいつ来れんの?事前に連絡くれたら、あなたの好きな白身フライのタルタル作っといてあげる」 いつもリクエストすると「あのタルタル作るの、面倒臭いのよねー」なんて言ってたくせに(笑) 「だって東京離れて、年に数回しか来てくれないじゃない」 私…