無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

コンサルティング

趣味の延長だからこそ可能な『三方良し』

昨日の午後から『伝説の高波』なクルマ屋をしておりました。 今回のお客さまは、日本で最初の自動車評論家であらせられます故・小林彰太郎さんのような、クールでダンディな雰囲気を醸す初老の紳士。 旧い空冷ポルシェ(2台)やW124メルセデス(2台)の低走…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の201

プレゼンの仕方です。ビジネス上のプレゼンのことを書いてますが、MBAの方にもぜひ。 ダメなことが何でダメか、考え方から細かなテクニックまで含め詳しく解説してくれてます。

社長のエゴ

いったい何で困ってるのか、どういった風の吹き回しなのかそんなことは知る由もありませんが ある会社のトップが 『帰ってくる気はないか?』 などと打診してくるケース、ありがちですよね。 そんな風にお声掛けくださるのは、正直嬉しいことではありますも…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の200

これ、必読ですね。数字に踊らされないセンスメイキングの方法。そのエキスパートの振る舞いなど。 これからデータ重視の時代になっていくこととのバランスを取るのに必要な概念。 というか、今回でシリーズ200回目 よく続いてるなぁ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の199

タイトルの付け方が秀逸。買ってしまっちゃう本ですね。 でもある程度の大企業の事例ばかりなのと、後半この会社(ブライアリーアンドパートナーズ)の宣伝色が強くなるので要注意。 ロイヤリティマーケティングのエッセンスを数行学習するという意気込みなら…

あなたの心にある【腐海】

会社に於ける離職率・不祥事・業績不振或いは個人的な苦難・逆境・不平・不満・不幸 これらはあくまでも『現象』であって『原因』なんかではありません。 現象の解決欲求ばかりに振り回されているとほとぼりが冷めた、ようやっと逃れられたなんて安堵しても…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の198

中国の進み方って半端ないですね。そしてここをしっかり見ておけば、これから日本や世界の進み方がよくわかる。 昔のアメリカ最先端の小売業みたいなことが、どんどん中国で起こってるわけです。EC含む小売業の人はぜひ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の197

この人も、何か量産体制のハックを見つけたのかもしれない。 タイトルの煽りや、冒頭の関係なさそうな文章をうまくクリアしたら、そこからぐいぐい読ませるし、一冊に二行ぐらい参考になることがあれば儲け物、ぐらいの関係で読めれば最高。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の196

ほんとに僕らは、中国の人の事何にも知らないよね。80年以後に生まれた「80後」からの感覚、同じく90後の微妙な差。 最近、高級なお店でラフな格好で一人で食事してる若い中国人を見かけるが、IT長者だと思ってたのが、全然違うことが判明。勉強なるわ。

転ばぬ先の杖

屋上やテラス、ルーフバルコニーなどでのリゾートライフスタイルを提案する『COLORS』 そのオンラインショップを開設して、おかげさまで満2年を迎えることができました。 何故、この事業を始めたかというと 屋外で寛ぐことの心地よさを多くの人々に味わって…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の195

腕木通信の時代から、情報通信の話を最新のAIやビッグデータまで わかりやすくきちんと並べて見せた上で、独自の解釈をちりばめた本。 この関係の人のみならず、イノベーションに興味ある人はぜひ一読を。

【予知能力・先手必勝・転ばぬ先の杖】という習慣の重要性

平時だからこそ、改革に取り組まなければならない。そう考えておられる経営者さんから、ご契約を頂いた。 気づき、というか予知能力に長けた社長がいると、社員は安心&幸せなんだけど件の社長は、ご自身が引退された後に何が起こるかまでを予見されていた。…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の194

春頃買って置いたままにしてた本を、慌てて読む必要ができたので。 いわゆる4Pなんかが「製品ロジック」で 北欧学派のものが「サービスドミナントロジック」んで、その理解のためにこの本は必読。 顧客とリレーションが取れていれば、物質は消滅するって考え…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の193

少し前の本なのでアップデートする必要があるけど、ビデオチャットも必要かなと思う昨今。 テキストベースの方が楽なんだけど、ウェビナーとかyoutube配信とかしようとすると、ここに慣れておかないとね。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の191

本書でデザインの次に来るものはこれだ!」と言ってるわけではなく、この当時(2017)でも少し飽きが来ていたデザイン思考を「それでいいのか?」と考えている。 「デザイン思考」はこの頃より経営戦略全体の話になってきていて、その入り口になってると思う。…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の190

アマンやシックセンシズのさらに先、「ニヒ・スンバ」や「ダラ・デヴィ」ではどんな世界広がってるのか。 無論高級で美しいのだけど、それだけじゃなく精神世界や世界の課題を考えさせられるプログラムなど、グローバルなハイエンドトラベラーに向けたマー…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の189

最初、この店の話を聞いた時、100食限定とか整理券とか、なんて強気でめんどくさい店なんだろかと思ってたけど、いろんな話を目にするたびに何か違うと思ってた。 この本読んで全てがスッキリ。FL比率80%でもちゃんと会社が廻り、のんびり経営だけでなく佰食…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の187

極端やね、この人は。「一秒」は煽りだけど、本当に??と思える話ばかり。ホリエモンが穏やかに思えるw でも、4割ぐらいは「ウンウン」ってことなので、ある程度の年齢以上の人は見習う部分あるかも。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の186

ロベルトベルガンティの最初の本。2012年なので「デザイン」が狭義の意味からビジネス全体を指すようになり始める頃の話。 このあたりを整理したい人には入門にいいかも。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の185

リーンスタートアップのエリックリースが、その手法を大企業などの大きな組織んで実践するための手法を解説している本。 また、スタートアップがある程度スケールした時におちいる問題も指摘。ディスクロージャー部分で「本書に出てくる全ての企業に関与して…

W126、嫁入りの儀

私の本業は企業さまのプロモーションや、社員教育を承るコンサルタントなのですが 趣味で仕入れた『ちょっと旧いクルマ』を、時折『譲ってほしい』とお声がけいただくことがあり その為に古物商許可証を取得、不定期に中古車販売をしたりしております。 で、…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の181

AI,フィンテック、ロボット、小売業、フードテックなど、IT各分野で、シリコンバレーと中国の現状の紹介と比較。1年前の本なのに、もうすでに情報が古くさく感じるのは、それぞれに分野の発展が著しいからでしょう。 この時点で両者は互角な感じ。地政学とい…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の180

ある程度以上のサイズを持つ組織のイノベーションの起こし方。つまり一人の天才ではなくチームでイノベーションを起こすための手順をデザイン思考から教えてくれる本。 グループワークの手順など、めちゃくちゃ参考になります。ちなみに「1日目に結論を考え…

私たちに出来ること。

通学路に面している、クライアントさま駐車場の看板。聞けば、社長自らのアイデアだそう。 年を追うごとに自然災害が深刻化している日本。 こうした素晴らしい取り組みが、もっともっと広がれば人や地域だけでなく、日本全体の意識が変わる(と思いませんか…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の179

これは難解。いや内容そのものはわかりやすいテクニック本。 日本語がつっかりつっかりで読みにくかったけど、紙とKindle併用でなんとかクリア。 例のあの人の本ですけど、それは関係なくまた時代も超越して、日本語の作法のようなものを学びました。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の178

日本語の長文を書くことが多くなって、これは今のうちになんとかしておかなければと思ってたところ、いい本を紹介してもらいました。 資料の探し方やその読み方、構造的な論文の書き方など、参考になりました。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の177

何と今をときめく 髙橋 広行 (著), 徳山 美津恵 (著), 吉田 満梨 (著), 佐藤 善信 (監修) と、すごいメンバーの本です。 MBAの学習を始めるにあたり、大変参考になりました。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の176

30代の前半に「広告の仕事をしよう」と思い立ち、スタートのギャップを埋めるためにその関係の本を片っ端から読んだことがあり、その中で記憶残ってるのがこの本と「ある広告人の告白(デビット・オグルビィ)」の二冊だけ。 今回、再読しました。自分自身の…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の175

前出(其の174)と同じようなテーマの本だけどこっちは完全に論文体。内容もかなり分析的で、かなり参考になります。 奥付みたら同志社の先生ですが、博士号は関学で取られてました。何人かの共著かと思っていたらお一人の論文集のような感じで宝の山でした。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の174

もっと科学的な分析本だと思っていたら、個人商店のコンサル本のような内容でした。 それはそれでわかりやすいし、こんな常識的なことの説明でも必要とされる人にはされるんだろなぁと、ちょっと柔らかい批評。