無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

コンサルティング

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の223

今の事業システムまとめて勉強するのに最適。 フレームワークの基本的な考え方、作り方、アート思考もイノベーティブシンキングもてんこ盛り。 ケースも最新事例ばっかりでざっと総なめできます。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の219

3種類ぐらいの本が一緒になってる感じ。日本の年金問題と、シニア以降の働き方、フリーランスのお勧め。 これから50代60代以降のフリーランスって増えてくるでしょね。エビデンスがしっかりしてると説得力あります。

社会人教育の必要性

企業さま向け研修。 続けていて嬉しいのは、メンバーの発言に変化が感じられることや キレッキレな覚醒っぷりを目の当たりにできることなんかがやっててよかったなぁ、と思える瞬間。 そしてこの日の2本目の様子。 加工で消しておりますがホワイトボード、ほ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の216

イノベーションはどんどん野生化し、資源の流動性が起きる。すると生産性の低い既存企業も手近な果実をもぎ取ろうとするから、延命してしまう。 個人としては遍在した情報がある場所を求めて、新しいネットワークにアクセスしないといけない。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の215

ブランディングの考え方と具体例がしっかり語られてます。 日本でのデザイン事務所の立ち位置がグローバルスタンダードではないとの指摘はまさに。するとこれからソフト面でも負けて行くのかな。 ユーザーがグローバルになるんだから、何とかしなければ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の214

50歳を超えると、こんな事が気になります。 でも書いてあることは地に足ついた、普通の事でした。 勝間さんのパート以外は読み飛ばしてもいいかなと言う感じ。 でも、副業、貯蓄型の投資信託、まだできてない人は必読かも。 今年50歳以上の人は、そろそろそ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の213

一昨年の本だけど、堀江さんもこの頃は割とちゃんと密度の濃い本を書いてたんですね。 今更聞けない仮想通貨のことをしっかり理解できます。 にしてもQRコード決済って、はじめはまだまだ認知度も低く、この2年弱の動きが激しかったんだ。 コンビニで現金使…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の212

さすがに見事に2019年の状況と2020年以降の予想をわかりやすくまとめてる。 この本や他の人の話を聞いてると、日本ってもう大丈夫じゃない気がして仕方ない。 わずかな資産も円以外に変え、将来に備えて語学も頑張らないとと感じる、そんな年末。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の208

これもビジネス書としてはどうかと思うけど もう「仕事のための自己啓発」って時代じゃなく、教養の勝負ってことで もう一歩進んで在野の(大学や公的研究機関に所属しない)研究者になってしまおうって指南書。 「趣味としての学問」面白いです。

YouTuberレベル考察

私ごとではございますが、YouTuberとしてのデビューを予定しております。 52歳にもなって何やってんだ?…なんて思われるかも知れませんが、当の私は本気も本気。 来年3月の配信開始に向け、100本の動画在庫を目指して(もちろん仕事の合間を縫って、ですが)…

1通のメール

コンサル先の社長さんから、こんなメールが届きました。↓『Sからは◯◯の企画書、Kからは自分の夢である◯◯の企画書が上がってきました。今までなかった事ですから、貴殿の研修の成果が出て来てます』 あまりに嬉しかったので、一部抜粋させていただきました…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の206

データってめちゃくちゃ面白いじゃないですか!「擬似相関」も、「音楽CDが売れる時サバの漁獲量が上がる」とか説明してもらうとわかりやすい。 リニア前後の日本地図も視覚でわかりやすいし、ビックデータの解析で、これからいろんなことがクリアになって行…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の205

古今東西25社の倒産を当事者目線で解説。 どこにも誰でもある考え方が、なぜ間違いになるのか。 倒産という意味だけでなく、経営者もそうでない人も、人ごとではない学びが得られます。 んで、さっそく増刷らしい。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の203

なかなか長かった。 優れたイノベーションのほとんど全ては、コラボレーションから生まれてること。 デジタル時代のイノベーションは、何らかの先人の恩恵の上に成り立っているということ。 こんな風に歴史をたどってみるとよく理解できる。

お金の神さんに好かれる5つの知恵

2週間ほど前に尊敬する先生が『自分の執筆した本の次に面白い』と推奨されていた書籍。 あまり興味を持っていない人にでも、読みながら憶えていきやすい展開になっていて仕事を終えた後だったにもかかわらず、楽しみながら一気に読みきってしまいました。 『…

ご挨拶

2019年12月1日 拙が代表を務めております会社は おかげさまをもちまして11期目を迎えることができました。 直近の10年間は人生最大のチャンスとピンチ、人の温かさや薄情さなど良くも悪くも様々な経験をさせていただきました。 次の10年はそれらを肯定できる…

YouTube収録

今回、訪れたのはこちら 里山に佇む茅葺き屋根の民家 敷地内には鶏小屋なんかもあったり 有形文化財にも登録されているようです。 囲炉裏もありますね。 いったい、こんなところで何をするんだ ですって? はい、実はYouTubeの収録でなのでございます。 京都…

「文賢」すげぇ。

文章入れたら、当たりの校閲の他、 こんな指摘もしてくれる。 指示語もし、前後の文に指示語を示す内容がない場合は、具体的にした方がよいかもしれません 50文字以上の文章なのに、読点がありません。読みづらくないか確認してください。 同じ助詞を連続使…

興味のある人には興味深い話

自分で書いてて、めちゃくちゃ興味深かったので課題研究論文の一部を。(このまま出すわけじゃないけど) 「テクノロジーの変化が消費生活に何をもたらしたか」というテーマでスマートフォンの雑誌記事を調べてたんだけど、「iPhone以前」ってこんなことにな…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の202

さっき読み終えましたが、2010年の本でした。中身は全然をそれを感じさせない提言。 ネットのこと、教育のこと、著作権のこと。YouTubeの戦略など今書いたような話で、この人すごい。

趣味の延長だからこそ可能な『三方良し』

昨日の午後から『伝説の高波』なクルマ屋をしておりました。 今回のお客さまは、日本で最初の自動車評論家であらせられます故・小林彰太郎さんのような、クールでダンディな雰囲気を醸す初老の紳士。 旧い空冷ポルシェ(2台)やW124メルセデス(2台)の低走…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の201

プレゼンの仕方です。ビジネス上のプレゼンのことを書いてますが、MBAの方にもぜひ。 ダメなことが何でダメか、考え方から細かなテクニックまで含め詳しく解説してくれてます。

社長のエゴ

いったい何で困ってるのか、どういった風の吹き回しなのかそんなことは知る由もありませんが ある会社のトップが 『帰ってくる気はないか?』 などと打診してくるケース、ありがちですよね。 そんな風にお声掛けくださるのは、正直嬉しいことではありますも…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の200

これ、必読ですね。数字に踊らされないセンスメイキングの方法。そのエキスパートの振る舞いなど。 これからデータ重視の時代になっていくこととのバランスを取るのに必要な概念。 というか、今回でシリーズ200回目 よく続いてるなぁ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の199

タイトルの付け方が秀逸。買ってしまっちゃう本ですね。 でもある程度の大企業の事例ばかりなのと、後半この会社(ブライアリーアンドパートナーズ)の宣伝色が強くなるので要注意。 ロイヤリティマーケティングのエッセンスを数行学習するという意気込みなら…

あなたの心にある【腐海】

会社に於ける離職率・不祥事・業績不振或いは個人的な苦難・逆境・不平・不満・不幸 これらはあくまでも『現象』であって『原因』なんかではありません。 現象の解決欲求ばかりに振り回されているとほとぼりが冷めた、ようやっと逃れられたなんて安堵しても…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の198

中国の進み方って半端ないですね。そしてここをしっかり見ておけば、これから日本や世界の進み方がよくわかる。 昔のアメリカ最先端の小売業みたいなことが、どんどん中国で起こってるわけです。EC含む小売業の人はぜひ。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の197

この人も、何か量産体制のハックを見つけたのかもしれない。 タイトルの煽りや、冒頭の関係なさそうな文章をうまくクリアしたら、そこからぐいぐい読ませるし、一冊に二行ぐらい参考になることがあれば儲け物、ぐらいの関係で読めれば最高。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の196

ほんとに僕らは、中国の人の事何にも知らないよね。80年以後に生まれた「80後」からの感覚、同じく90後の微妙な差。 最近、高級なお店でラフな格好で一人で食事してる若い中国人を見かけるが、IT長者だと思ってたのが、全然違うことが判明。勉強なるわ。

転ばぬ先の杖

屋上やテラス、ルーフバルコニーなどでのリゾートライフスタイルを提案する『COLORS』 そのオンラインショップを開設して、おかげさまで満2年を迎えることができました。 何故、この事業を始めたかというと 屋外で寛ぐことの心地よさを多くの人々に味わって…