無苦庵記【気づきブログ】

YouTube【イイジマンの大黒チャンネル】もご覧ください。

オフィスの掟

あなたの有権者

Vol:32『あなたの有権者は誰か?』がリリースされました。 https://youtu.be/7pZCMXpRStg 社長や上司の背中ばっかり見て仕事をしてる人っていません?(というか、あなたは大丈夫ですか?) そのタイプは自分の有権者を誤認識してるケースが殆どです。取り返…

併せてご覧ください【イイジマンの大黒チャンネル】

イイジマンの大黒チャンネル 先週末にVol:8がリリースされました。 Vol:7と併せてご覧いただくと、より理解が深まるかと思います。 https://www.youtube.com/channel/UCTySdgBorfsaaooi-OJe3Vg まだチャンネル登録をされておられない方はこの機会に是非。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の243

あー流行りのやつね。と思いきや2015年の本。 実はうちもこの本に記述ある頃からこの形式なので、インフラが整い始めたころなんだと思います。 今はもうそれが充分に整ってる上に、COVID-19化でこうするのがかなり合理的。 アフターコロナもこう変わっていく…

【魔の月末最終日】

営業会社にとっては例外なく、世界的にどこも苦しいようです。 かつて私も営業会社のボスをしてたことがありますが、今ならきっと社員のコたちに朝礼で 元気もやる気も0円で手に入る。元気を手に入れたら『あくまで元気を与えるのが自分の役割だ』と割り切っ…

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の205

古今東西25社の倒産を当事者目線で解説。 どこにも誰でもある考え方が、なぜ間違いになるのか。 倒産という意味だけでなく、経営者もそうでない人も、人ごとではない学びが得られます。 んで、さっそく増刷らしい。

【最終回】人も組織も成長するオフィスの掟・其の20

『オフィスの掟』シリーズもいよいよ最終回となります。 トリとなる今回はレイアウトについて語りましょうか。 かつて私が経営を任されていたオフィスのレイアウトは、ご覧のように碁盤と渦巻き(クモの巣に近いですかね)をイメージし直線やクランク線なら…

【無いよりは有った方がいい】人も組織も成長するオフィスの掟・其の19

オフィス内に社員がいつでも借り出せたり、引きこもって勉強したりできる立派な図書室、というか書庫を設えるのが目標だったのですがまぁ他に優先しなければならないこともありましたので、贅沢は言ってられません。 そこで私の執務室に置かれていた小さな飾…

【オフィスに於ける神事の在り方】人も組織も成長するオフィスの掟・其の18

神社が好きなんですよ。 出先で見つけると、つい立ち寄ってしまいます。 なんだか、心が整うような気がしませんか? ま、それはさておき難しいのが会社に於ける神事への取り組み方、というかその加減。 毎朝、神棚に手を合わせたり、毎月祈祷してもらったり…

【"当たり前"に隠れた"有り難さ"】人も組織も成長するオフィスの掟・其の17

かつて私がお預かりしていた会社が入居していたビルには、コンビニや飲食店だけでなくフィットネスジムも入っていました。 会社は15F、そしてジムは4F。もちろん、エレベーターで直通です。なんとも恵まれた環境にオフィスを構えていたのですね。 ところが社…

【服は口ほどに物を言う】人も組織も成長するオフィスの掟・其の16

『ええもん着ぃひんかったら、ええもん売れへんで』 私が社会人になって、最初に就いた仕事は宝石屋。ファッションに無頓着だった私が、会社のトップセールスだった先輩に唱えられたのが冒頭のセリフです。 ええもん=高いモノではなく『いい着こなし』の意味…

【社内上映会のすすめ】人も組織も成長するオフィスの掟・其の15

ちょっと前に話題になりました 邦画にしては珍しく大ヒット&ロングラン上映を果たした『永遠の0』 「史実とは違う」「不自然だ」「戦時中、あんな生き方ができる筈はない」「戦争を美化している」等々ネット上でも物議を醸した問題作といえば問題作。 色んな…

【社員の健康こそ財産】人も組織も成長するオフィスの掟・其の14

勤務中・業務中に、ちょっとした心掛けで取り込めるヨガそんな習慣が身につくような教室を、社内に持つことがささやかな夢でもありました。 けれど、なかなか教えてくれる先生が都合よく見つかる筈もありません。第一、どう考えたって教える側から見たら割が…

【香りをおざなりにしてませんか?】人も組織も成長するオフィスの掟・其の13

この赤ワインに見える液体の正体。 それは、ルームフレグランスのロッソ・ノービレ。 デキャンタに薔薇の枝を生けると、それに染み込んだフレグランスが『ふわぁ』っと香りの花を咲かせてくれます。 オフィスにフレグランス?と思われるかも知れませんがスタ…

【ユニフォーム効果】人も組織も成長するオフィスの掟・其の12

ポロシャツ勤務。 真夏でもオフィスのブラインドは開けっぱなしの為、その対処として導入した施策です。 5月から10月くらいまでポロシャツ勤務が可能で、もちろん着たくない人は着なくていい。ただし、お揃いポロシャツによるユニフォーム効果(団結/統制/秩…

【やれることならやってみる】人も組織も成長するオフィスの掟・其の11

かつて経営をお預かりしていた会社で『水素水サーバー』を導入した時の話。 製造されたばかりの水素水を、その場で飲めますので市販品に比べて遥かに水素濃度が高いというというのがメリット。 体内の活性酸素と水素が結びつき、水となって体外に放出される…

【窓の本質】人も組織も成長するオフィスの掟・其の10

ブラインド 春夏秋冬朝昼晩、これまで私が携わらせていただいた会社では(一部の例外を除いて)ブラインドを全て開けっ放し、閉めませんでした。 だって閉めるぐらいなら、地下にオフィス借りた方がいいじゃないですか(その方が安いし) 外(マーケット)が…

【社員を守るということ】人も組織も成長するオフィスの掟・其の9

通路(動線・導線)の幅が広いに越したことはありません。 けれど、幅の広さよりも大切にしたいのが ・不在時は当然、少しの離席中でもイスを収める・クズ入れや私物は常にデスク側へ・通路のど真ん中に荷物を放置しない・走らない ということ。 この当たり前…

【会社として出来ること】人も組織も成長するオフィスの掟・其の8

今回は社員さんのエネルギー補給に於いて、会社としては『どっからどこまで補助すべきなん?』について。 働き方改革とかワークライフバランスなんて言葉が、あたりまえのように飛び交うこの時代でも存在しているのですよ、遅くまで頑張らないといけない文化…

【悪しき芽は事前に摘む】人も組織も成長するオフィスの掟・其の7

社内のハンガースタンド これがもの凄い事になっている光景をよく見かけます。 特に男性社員のコート、ジャケット、ネクタイ、マフラー、場合によってはワイシャツや礼服。 だんだん増えてくるようでいつの間にか、古着屋さんみたいになっている。 これも会…

【借り物だと意識させる】人も組織も成長するオフィスの掟・其の6

粗末に扱われがちなオフィスの備品。 その代表選手と言えば、屑入れではないでしょうか。 汚される。蹴飛ばされる。いつの間にか無くなっている。そして挙げ句の果ては御主人さまが誰なんだかさえ分からなくなる。 『ちょっとちょっと、あたしは便利な役目を…

お金(と時間)が貯まる買い物・其の1

『日本一、屋上が好きな男』がプロデュースしたという【COLORS】シリーズ めちゃくちゃカッコイイと思いませんか? 屋上やルーフバルコニー、テラスなどの屋外で使用することを前提に開発されてますので、紫外線対策も万全。 樹脂製のラタンっぽいテイストで…

【心を整える習慣】人も組織も成長するオフィスの掟・其の5

社員総動員によるオフィスの掃除、されてますか? 当たり前のことですが、掃除をすると綺麗になるだけでなく、心までも整います。 もちろん、それは掃除をしていることが条件で 悲しきかな、掃除のフリをしているだけでは綺麗にならないし、心も整えられませ…

【言い訳の素材を減らす努力】人も組織も成長するオフィスの掟・其の4

オフィスの壁や柱には、時計が幾つも掛かっているケースがあり 彼らは常に、忙しく時を刻んでくれています。 で、この壁掛時計 何故かどうしてか、ほとんどの会社さんは電波式じゃなく旧いタイプを使っておられるケースが多い。 時間は狂うわ、電池も切れる…

【あらゆる施策は生産性に紐づく】人も組織も成長するオフィスの掟・其の3

写真は、かつて僕が携わらせて頂いてた会社内に設えた個室サロン。 ベッドとシーツ以外はホームセンターで揃えましたので、安っぽく見えてしまうのはご愛嬌。 社内では自虐の念を込めて「バリ・ルーム」と呼んでいました(笑) 月に2回、朝から晩まで美しい施…

【一事が万事】人も組織も成長するオフィスの掟・其の2

初対面の金融機関の方に、必ず投げかける質問があります。 それは 「業績や代表者の人間性以外で融資する・しないを決めるポイントを強いて挙げるとしたら、それは何ですか?」 です。 一番多かった回答が「置き傘の数」でした。 その日の天候でさえ、先読み…

【電話線のもつれは話のもつれ】人も組織も成長するオフィスの掟・其の1

先ずは左側の画像をご覧ください。 とある三つ星ホテルのエレベーター内に設置されていた電話機です。 いや、もう絶句しましたね。 『電話線のもつれは話のもつれ』 オカルトですが 電話線がもつれてる会社(や特定の社員)はトラブルも多い。 これまで私が…