無苦庵記【気づきブログ】

バブル期の自動車&甘味に目がない経営コンサルタントの拙いブログです。

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の183

すごく明確でわかりやすく、インプットから問題の見つけ方、切り分け、アウトプット方法まで。

f:id:muquan:20191009200131j:image

仕事の進め方の本だけど、論文やプレゼンの教科書でもある。

 

 

ギネスな話・其の36

ハウス『プリンミクス』

プリン好きの自分をして、この味を超えるものにお目にかかったコトがありません。

f:id:muquan:20191018163708j:image

小さい頃に母がよく作ってくれたものです。

これこそ『サッポロ一番』と並び、昭和の時代に生まれおちた奇跡。

 

もしかすると
私の舌が根っからの貧乏症なだけ、なのかも知れないですね。

いつも「どんぶりサイズで食べたい」なんて駄々こねて、怒られてたもんだ。

 

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の182

eスポーツの現状と歴史、収益構造やビジネスモデル、ネガティヴな面まで詳しく解説。

f:id:muquan:20191010004847j:image
ここの分野もこれでスッキリした。平均年齢70歳のプロチームもあるそうだから、やってみる?

 

 

W126、嫁入りの儀

私の本業は企業さまのプロモーションや、社員教育を承るコンサルタントなのですが

趣味で仕入れた『ちょっと旧いクルマ』を、時折『譲ってほしい』とお声がけいただくことがあり

その為に古物商許可証を取得、不定期に中古車販売をしたりしております。

 

で、今回も御縁があってコレクションを手放すことといたしました。

 

そんなこんなでW126型メルセデスSクラス
300SE、嫁入りの儀。

1987年式の32歳にして
僅か走行3.1万km(1000km/年未満のペース)

ウルトラ綺麗な外観・内装に加えて
機関も絶好調のコンクールコンディション。

f:id:muquan:20191016001052j:image
車輌総重量は驚愕の1590kg(ホント)で、これは現行Cクラス並みの軽さです。

自動車税も重量税も安くて、おまけに平均燃費も9km/lという優等生(しつこいようですがSクラスですよ)

お婿さんは遠方よりクルマに乗ってこられ、うんうん唸りながら記録簿眺めて即決。

f:id:muquan:20191017085333j:image

コレクションの中でも、特に想い入れの強かったクルマなだけに、こうして投稿させていただきました。

さみしくなるけど、大切にしてもらうのだよ。

 

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の181

AI,フィンテック、ロボット、小売業、フードテックなど、IT各分野で、シリコンバレーと中国の現状の紹介と比較。1年前の本なのに、もうすでに情報が古くさく感じるのは、それぞれに分野の発展が著しいからでしょう。

f:id:muquan:20191010004745j:image

この時点で両者は互角な感じ。地政学というからには、他の国(特にインド)の状況も書いて欲しかった。

 

 

転ばぬ先の杖

オーダーしていたタッチアップ用の塗料が出来上がってきました。

 

カラーコード744
ブリリアントシルバーメタリック

f:id:muquan:20191016171530j:image

好きなんですよね、このシルバー。


ギッラギラのデッラデラでチャラッチャラな軽薄っぽさ全開の最新色とは違い
明度も金属光沢も程よく抑えられていて実にお上品(私見


ぽてっとした艶がクラシカルなW140(の重厚さ)にとても似合ってます。

f:id:muquan:20191016171655j:image

写真はボディと、バンパー&サッコプレートの補修用2タイプを
その道のプロの方に、現物(実車)合わせで調合してもらった逸品。

うーん、完璧。

 

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の180

ある程度以上のサイズを持つ組織のイノベーションの起こし方。つまり一人の天才ではなくチームでイノベーションを起こすための手順をデザイン思考から教えてくれる本。

f:id:muquan:20191010004617j:image
グループワークの手順など、めちゃくちゃ参考になります。
ちなみに「1日目に結論を考える」「最初に話合わない」など、今やってることがそのままエビデンス付きで説明されてたので自信が持てた一冊。

 

 

私たちに出来ること。

通学路に面している、クライアントさま駐車場の看板。
聞けば、社長自らのアイデアだそう。

f:id:muquan:20191015011454j:image

年を追うごとに自然災害が深刻化している日本。

 

こうした素晴らしい取り組みが、もっともっと広がれば
人や地域だけでなく、日本全体の意識が変わる(と思いませんか?)

勉強させていただきました。

 

【今日の本棚】天才師匠に『これ、いま読んどき』と薦められたビジネス本・其の179

これは難解。いや内容そのものはわかりやすいテクニック本。

日本語がつっかりつっかりで読みにくかったけど、紙とKindle併用でなんとかクリア。

f:id:muquan:20191010004422j:image

例のあの人の本ですけど、それは関係なくまた時代も超越して、日本語の作法のようなものを学びました。

 

旧車(バブル期)逡巡

国産旧車

f:id:muquan:20191013162008j:image
やっぱりZ32はカッコいいなぁ

f:id:muquan:20191013162025j:image
いや、もう一度Y31や

f:id:muquan:20191013162045j:image

UCF10系に乗るというのもありかな


それとも所有はおろか、乗ったこともないSVX?

f:id:muquan:20191013162101j:image

 

MR-S

f:id:muquan:20191013162156j:image


まてよ、ビートなんかも楽しめそうじゃあないか…

f:id:muquan:20191013162122j:image

 

なんて逡巡しながら、いつもコレに戻ってくるのは何故。

f:id:muquan:20191013081149j:image

デカいわ小回りきかんわ税金高いわ燃費悪いわ故障しまくるわで

f:id:muquan:20191013162418j:image

一番避けた方が賢明なQ45
f:id:muquan:20191013162424j:image

苦労した記憶ばかりのQ45
f:id:muquan:20191013162422j:image

でも、眺めてるだけでうっとりできるんですよ。

 

思い出したくない記憶ばかりなんだけど

それでもまた、乗りたくなるんですよね。

 

うん、やっぱりほしいなぁ。